ブログトップ

Taduca's Stitching Journal

taduca.exblog.jp

刺繍と日々の記録です。

花 あれこれ

f0055192_8181120.jpg
 前回花がついたのは2年か3年前だったような気がするシャクナゲ。

f0055192_8182498.jpg
 蕾の大きさが立派だったので期待していました。でも 咲いたのはこの2本だけ。 私が夏頃枝をばっさり伐ってしまっていたせいかも。

f0055192_8184872.jpg
 カラタネオガタマ。 これも去年素人の適当さでもって枝をかなりカットしたのですが、コンパクトにしたかったのにさらに大きくなってしまいました。その分、花は増えてそばで作業などしているとバナナケーキのような香りを漂わせて楽しませてくれます。 これに限らず今は開けた窓のそばに立つと、いったいどこから?と思う良い香りがしてきます。マルハナバチもエゴノキの周りで今年もにぎやかです。 
 

 この春はナンジャモンジャ、ユキヤナギ、エゴノキ、 と白い花がほぼ同時に楽しめました。 花木の白い花がたくさんなのを日暮れからやがて昏くなる時間帯に見ていると、不思議な感じにとらわれてちょっと怖いような、なんだろうこの迫力、なんて思います。 昼間は爽やかにそよそよと優しげですから、見ている者の感じ方に過ぎないとしても移り変わりがおもしろいと感じました。
 


  作りかけのサンプラーはここまで。
f0055192_8191143.jpg
Threads of Gold , "E.Davies"
by ta-duca | 2013-05-14 09:17 | 日々 | Comments(0)