ブログトップ

Taduca's Stitching Journal

taduca.exblog.jp

刺繍と日々の記録です。

f0055192_22193477.jpg
             Anna Thies 1859 , Permin of Copenhagen
 
      ようやく戻ってこれました。ほっとする時間はやはり必要ですとも。
     新年になるとなにか新しいものを始めたくなるのはお約束で、これを1月に作り始めたのですが
     頑張ってもここまで、下半分が終わりそうなところ。もう3月も終わるとういのに。
      仕事が忙しいこともあるけれど、半年以上前からの「○○肩」…可動域はほんのわずか戻って
     いる気もしつつ痛みが派手になっていて、経験者に聞くところによると、注射も一時しのぎなので
     結局自然に納まるまで過ごすしかない、らしい。私も今うっかり服の袖に勢いよく腕をいれたり、
     これまたうっかり高い棚の上のものを取ろうと手を伸ばしたりすると、突っ伏して悶絶することに
     なるので、とても用心ぶかくなっています。恐る恐る肩・腕を動かす日常です。いつかよくなるの
     でしょうか。これ。

      このサンプラー、毛糸玉と猫が可愛い! いつか図案を買いたいと思っていましたが、Sampler &
     Antique Needlework Quarterly のコレクションDVDに入っていたので、それからプリント。
     布は指定の32カウントの Wichelt Sandstone がいい分量で手持ちにあり、糸はDMCです。
      昨年はまったく何も完成できなくて根気も続かず、飽きてきた?それならそれも仕方ないこと、と
     思ったけれどもやっぱり続けている(笑)ので、また経過を投稿にまいります。



# by ta-duca | 2019-03-24 13:04 | Samplers | Comments(0)

f0055192_15391541.jpg
 
伊万里からの帰り道、お茶の時間に前々から行きたかったカフェ、「木もれ陽」に立ち寄った。
佐賀県有田町の奥、竜門峡。 鯉料理のお店があるところ。
f0055192_15322484.jpg
建物のすぐ下は渓流で水音が聞こえてくるのが心地よいです。
f0055192_15432954.jpg
既に食べてしまっているけれど「栗のパン」! とてもおいしくてさらに買ってお店を出ました。
普段あまりコーヒーを飲みませんが人気のとおりおいしくて立ち寄ってみてよかった~
f0055192_15500280.jpg
さらに奥に進んでみるとキャンプ場がありこんなバンガローが点在。こんなところがあったのね。
歩きに自信があれば遊歩道から奥へ行ってみたいところですが、すぐに息切れするから無理無理。

「木もれ日」にはまたランチタイムに行ってみようと思います。





# by ta-duca | 2018-11-25 17:09 | 日々 | Comments(0)
f0055192_17565806.jpg
"Charlotte Wallis 1822" ,   Samplar Workes

菊のような形の花のボーダー、これもまた可愛らしく。ここまでで全体の
う~ん…五分の一くらい? 大きく育ちますように笑。

外は台風の影響で風が強くなっています。台風とか豪雨とか、
逆に雨のない猛暑とか、天候の振り幅が大きいですね。
昨日は一日外出して帰宅したら頬がたまらなく火照っていて、
シャワーのあとも治まらず、氷をタオルで頬にあてていたら
いつのまにか眠ってしまい、金曜の夜はあっという間に終わっていたのでした。

おととい庭できれいな蝉の抜け殻を発見。最初、今から脱皮するの?と思ったくらい
どこにも抜け殻感?はなくてうんと近づいてみると背中に小~さな裂け目が。
上手ね!!と感心してしまった笑。
私が仕事を持つようになってから一日中留守にするせいか、たぶん
鳥が多く来ているのだと思う。一鉢を丸かじりにしてだめにしてしまう幼虫類が
めっきりいなくなっているので。鳥の働きに感謝。蝉の鳴き声は相変わらず毎夏凄いけれども。

鳴き声といえば、最近私は「カジカ」の鳴き声を聞きたくて、YouTubeで
聞かせてもらっている。大昔、祖父の古い家では川の瀬音と共に宵闇からカジカガエル
の鳴き声が聞こえていた。今は近づけない。今もそこで鳴き声が聞こえるのか、もう
いなくなってしまったかわからないけれど、もう一度かえりたいな。
ああ。蛍の群れとカジカの声。Youtube(!)で昔を辿っている。





# by ta-duca | 2018-07-28 19:56 | Samplers | Comments(0)
f0055192_11351416.jpg

                   "Charlotte Wallis 1822" ,   Samplar Workes

      またも長い間をあけてしまいました。
     さくさくとアップロード作業ができなくて、撮ってせいぜい画像サイズ変更程度で精一杯。

      長ーいことステッチ放棄でしたがここのところ徐々にこの楽しみを取り戻しております。
     とうとう…シニアグラスを作ったから。 
      かなり以前からルーペを使っていたので細かい布目もそれなりに大丈夫ではあったのですが、
     集中力が続かない…もうすぐに気持ちが途切れがちになってしまい。このところルーペ越しのステッチも
     続かなくなっていました。 
書類も見辛いので眼鏡屋さんにお願いしてみたら、手元がずいぶんくっきり
     となりルーペなしで刺せるようになりました。ルーペのライトは必要だけれども。やはり便利な道具。

      ルーペのことが出たのでちょっとそのお話。
     ライト付きのスタンドルーペを使っていました。最初に購入したものが1年の保証期間を過ぎたところで
     照明の基部といいますかルーペの首のところが焼け焦げてしまいました。購入したお店は家電品の
     ネットショップで定価よりかなり安価でしたが、そういえばアームが固定したいところで固定できない
     のももしやそういうことかと妙に納得。でも予備の蛍光管もあるので、何より無いと困る道具なので、
     ショップでなく製造元に問い合わせしたところ、「着払いで送ってくだされば確認後同じものを送ります」
     その際の送料は有料ですが、とのこと。 とても丁寧な女性の対応で、購入時の商品の入っていた箱を
     取っておいたのですぐに発送しました。
      新しく届いたライトルーペはきちんとアームが固定できるし故障もありません。 
     費用は、よく考えると私が初めにネットショップで購入した金額とそもそもの定価とのほぼ差額分
     でした。 
      お買い物も上手にできればお得ですが、「適正価格」もあるよね、と思ったことでした。
     
     
  


# by ta-duca | 2018-06-10 13:36 | Samplers | Comments(0)
f0055192_16550913.jpg
         "Caroline Braden 1801" , Threads of Gold Sampler

           布: 40count Chantilly Cream , Lakeside Linens
           糸: Soie d'Alger + Thread Gatherer Silk'n Colors "Rose Blush"
        サイズ: 約35.5cm × 36.5cm


 ようやく完成&投稿できました。
お気に入りはやはり可愛らしい花のボーダーです。葉はサテン・ステッチです。それにしても1年以上かかるとは! あれやこれやの、変化の年でありましたから。なかなか針持つ気持ちになれず…

 さて次のサンプラーは… 新しいものではなくスタートしてすぐに放置してしまっていた Samplar Workes の ”Charlotte Wallis” か、”True Virtue"。 完成めざして。

  


# by ta-duca | 2017-12-02 18:40 | Samplers | Comments(0)

3連休は台風で外出の予定もなく籠りきって家事&チクチク。
f0055192_12015890.jpg

"Caroline Braden 1801" , Threads of Gold Sampler


ボーダーの花、本当は3色の繰り返しのパターンなのですが、所々で
(画像の下のボーダーでは右から2つ目の花です)
Thread Gatherer Silk'n Colors の Rose Blush に置き替えています。
なにか意図してというわけではなく、以前なにかでほんの少し使ったあと
かなり残っている糸がもったいなくて使ってみようかな、と。
でも、段染め糸なので
クロスをひとつひとつ作っていくことに気づいて。139.png

あと残っているのはover1の詩文、花のモティーフ2つ3つ、
ボーダーの葉のサテンステッチの残しているところ。
完成が見えてきました。


# by ta-duca | 2017-09-18 13:21 | Samplers | Comments(0)