ブログトップ

Taduca's Stitching Journal

taduca.exblog.jp

刺繍と日々の記録です。

f0055192_1301850.jpg
Anne Van Damme 著「Petits messages」 より
この本には、ステッチで表現したチェック柄のトーションと、題名のように色々なシーンでの、かわいいメッセージがバラエティー豊かにデザインされています。 
 
今までこういう色・デザインは刺したことなくて、しかもAMOURって。自分でいささか戸惑いつつも、楽しい色使いと、すぐに刺しあがるサイズで、またこの中から作りたいかも。

      
     でもこの本の中で一番好きなのは・・・巻頭のAnne Van Dammeの写真。
     なぁんてね。
[PR]
# by ta-duca | 2006-02-01 13:37 | Anne Van Damme | Comments(0)
f0055192_948369.jpg
ニードルポイントです。
Elizabeth Bradley著 「Decorative Victorian Needlework」より。
刺し始めは1年半ほど前。図案を留めているのは、洗濯用品売り場のアレ(なんと言うの?)。とにかく色がねぇ・・・いかにも、な物干しピンチブルー。でも、便利。


f0055192_1095491.jpg
馬の背景を黒単色にするか、ブルーグレー濃淡ストライプにするか迷い、結局ストライプで。

なんとなく刺すのが億劫になってしまったのは、馬の体のグラデーションがブチブチした感じになってきて、あぁ色変換を失敗したなぁ・・・と。
この本の糸変換表は、彼女のオリジナルのウール→DMCウール。でも私が用意したのはさらに変換してアップルトンウール。確か、別の作品で不足したアップルトンウールを注文するとき、この馬さんの分も、とあわてて変換表見つけて注文したのでした。

      もうそろそろ、完成させてください。 ・・・野うさぎが待機しています。
[PR]
# by ta-duca | 2006-02-01 11:03 | canvas | Comments(0)
 f0055192_21413651.jpg                                                                





糸が2色ない!

どうする?どうする、わたし?

買いに行く?でもチョト面倒だし。

と、手持ちのもので代用することもあるけれど、やっぱりここはデザイナーさん(Anne Van Dammeさん)の指定に素直に従うことにし、糸を買いに。

      でも、、、手芸用品売り場に行って、糸だけ買って帰ってこれるハズもなく、、、
[PR]
# by ta-duca | 2006-01-31 17:09 | Anne Van Damme | Comments(0)
f0055192_2130835.jpg
枠にかかったままの刺しかけを、チラッと見つつ、また寄り道。

少し大人っぽいラブリー系になるかな?

Wichelt-Permin Linen Premium Fabric  刺しやすいリネンなので、もっと買っておけばよかったな。
[PR]
# by ta-duca | 2006-01-30 13:51 | Anne Van Damme | Comments(0)
f0055192_1914249.jpg


文化出版局「イギリスのクロスステッチ 花コレクション」より、忘れな草のリースのステッチができました。花糸、引き加減が難しく、ステッチが綺麗にできていません。 
さぁて、どのように仕上げようかな(とりあえずしまい込みます)。

  使用した布:25カウントDublin Antique White
        糸:花糸        
[PR]
# by ta-duca | 2006-01-29 19:51 | 文化出版局 | Comments(0)