ブログトップ

Taduca's Stitching Journal

taduca.exblog.jp

刺繍と日々の記録です。

f0055192_17482717.jpg

 "Caroline Braden 1801" , Threads of Gold sampler

 やはり始めてしまいました。新しいサンプラー。
 画像の処理がよくわからないので、こんなに大きい画像のままですみません。
ステッチはほんのちょっぴりです。
[PR]
# by ta-duca | 2016-07-18 18:22 | Comments(0)
 先週できあがったけれどPCが新しくなりまだよく使い方がわからず…なんとか投稿して見ました。

f0055192_10444126.jpg

       "Mary Tillinghast 1772" , Sheepish Antiques
           布: 32Count Summer Khaki
           糸:  DMC
           サイズ: 約31.5cm×24cm

f0055192_112236.jpg
 下の二人もほんとに可愛くてお気に入りです。

 さて次はSamplar Workes の続きと、布・糸を用意していた中から忘れないうちに、 またもThreads of Gold Sampler の "Caroline Braden 1801" にトライしてみようかと考えているところです。
[PR]
# by ta-duca | 2016-07-16 11:33 | Samplers | Comments(0)
f0055192_14134411.jpg
"Mary Tillinghast 1772" , Sheepish Antiques

 前回からひと月以上経つもその間針を持ったのは二日ほどで…。
 完成はまだまだ先。 でも億劫だったストレート・ステッチの花の部分、ざくざくした針目でうまくできませんでしたが、そこが終わって山を越えた感じです。 まだまだover 1 の山も残っているのであとは気長に…



 
[PR]
# by ta-duca | 2016-07-02 15:00 | Samplers | Comments(0)
 昨日はほぼ一日中庭の掃除をしていたので、筋肉痛です。 良い天気で風がなかったのであちこちにたまっている落葉を一気にかき集め、伸び放題の雑草を抜き、煉瓦の上の苔を野鳥が剥がしてはそこらじゅうに散らかしていたので、いたるところぼろぼろで乾いていて仕方なく掻きとって捨てました。 なんていう鳥なのかわからないけれども、くちばしでべりべりと苔を勢いよく剥ぎ取り放り投げていました。で、裏返しにして餌になる小さい虫をついばんでいるふうでしたが、 窓のすぐそばで室内から人が眺めていてもあまり警戒することなく、ひたすら苔をえいっと振り投げています。野鳥のそんな行動を初めて見ました。  
  筋肉痛に加えて頬も日にあたったせいかピリピリしていて今日はもう外には出ないことにして、サンプラーの続きです。

f0055192_16173512.jpg
          "Mary Tillinghast 1772" , Sheepish Antiques

 over1 が続きます。 完成にはまだまだ時間がかかりそう。 
[PR]
# by ta-duca | 2016-05-15 18:21 | Samplers | Comments(0)
 できました!
f0055192_1629454.jpg

            "Elena Tratman 1824" , Merry Wind Farm

             布: 36 Count Vintage Meadow Rue , Lakeside Linen
             糸: DMC , WDW
             サイズ: 約31.5cm×45.7cm

f0055192_17213866.jpg

 画像よりも、出来上がったものはメインのピンクの色味が強すぎることもなく、離れて見るといい感じに淡くなり布になじんでいます。 布を変更したので不安でしたが今はもう大満足です。 10歳の女の子のサンプラーですがほんとうにもう、ラブリーです!

f0055192_17144778.jpg


 それでは次のサンプラーへ。 (まず放置中のどれかを…)

 
 
[PR]
# by ta-duca | 2016-05-04 17:55 | Samplers | Comments(0)
 長いこと投稿できないままでしたが、ステッチもかなり停滞しておりました。 前回の投稿は就職試験の結果待ちの中でしたが、その後就いた仕事や家の中のことで毎日は過ぎ去りあっというまに2016年のGWです。ようやく週末のわずかな時間などに少しステッチすることができるようになったので今日は久しぶりに投稿です。

 Elena TratmanはMerry Wind Farmのブログで発表されたときにかわいらしいサンプラーだなと思い即メールでお願いして送ってもらいました。なかなか作り始めることができなかったですが。指定の布も用意しましたが、これは別の布を使いました。
f0055192_1155239.jpg
"Elena Tratman 1824" , Merry Wind Farm


 休眠中のMary Tillinghastです。 
f0055192_116433.jpg
"Mary Tillinghast 1772" , Sheepish Antiques

 これも完成にほど遠く。 野原の部分、Trebizond Silk の毛羽立ちでぼこぼこしたラインのところがステムステッチのスタートでしたが、はっきりと太くなっているのは糸の扱いが下手で、指先に引っかかりやすくて毛玉のようになっているから。中央のお家までここを埋めなくてはなりませんが、もうあとどれくらい時間がかかるか見当もつきません。
f0055192_1161986.jpg
 "True Virtue Sampler" , The Samplar Workes

 見てくださってありがとうございます。 ではまた。

 
[PR]
# by ta-duca | 2016-04-29 12:46 | Samplers | Comments(0)