<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ブラックワーク

 来年作りたいと計画しているもののなかに Blackwork が施されているデザインがあって、練習を兼ねてダブルランニングステッチをしてみたのですが…

f0055192_15563825.jpg

 中央のリング状の部分が…くたくたな線で細くなったり太くなったり。なめらかなラインができませんでした!  コツがあるのでしょうか、練習あるのみでしょうか…
 さらに、使ったリネンが縦横均等の織りではなかったようで正方形でなく7×8cmと1cmも差が。 

 図案は The Gift of Stitching #48 , Nancy Pederson さんのデザインより。




[PR]
by ta-duca | 2013-12-18 00:00 | Comments(0)

Lydia Ann Sharp

 所々で替えた色をやっぱり元に(指定色に)戻したほうがよいか悩んでいるところ。

f0055192_14094849.jpg
1848 Lydia Ann Sharp , Sampler & Antique Needlework Quarterly #70

 といってもシルク&ウールのオリジナルの風合い・質感にはとても遠いのですが。 けれどもいいのです、暖色系のこのサンプラーの作りかけが身近にあるとちょっとあたたかい感じなので。

 イチゴのボーダーがまだ半分残っているし慣れないフォーサイドステッチも全部後回しにしているし、もうこれも来年へ持越しでしょう。



[PR]
by ta-duca | 2013-12-13 15:16 | Samplers | Comments(0)

寒いのでほんのちょっとのピンクでも温かみを感じます。

f0055192_15132731.jpg

もっとたくさん刺し埋めていきたかったけれど「うっかり」のぞいたショップのセールに迷い込んでいました。布・糸の20%offはうれしい…でも必要な糸すべては揃わず在庫のあるものだけ注文しました。それでも十分うれしいんですけれど、以前から欲しかったサンプラーのチャートもセール価格。到着が楽しみです。


 今年の秋は紅葉があまり見られないということでしたが、うちではモミジは去年よりややさびしげ、そのかわりかどうかミズナラの成長が著しく、こんなに色付いたのは初めてのような。 初夏から確実に2.5m以上は樹高が伸びて二階の部屋の窓にもよい陰を作ってくれました。

f0055192_15155649.jpg

 この樹も数年前に根元をテッポウムシの被害にあい、食害された部分だけ幹の太さが半分というかわいそうなことになりました。
折れてしまわないようロープであちらこちらに固定して強風をしのいできましたが、むき出しだった幹の内側をいつのまにか樹皮が巻き込んで成長しました。 よい木陰になりやってくるものたちのよい棲家となりました。強いものですね、生き物は。



[PR]
by ta-duca | 2013-12-03 16:40 | Samplers | Comments(0)