カテゴリ:日々( 24 )

熊本城

 去年に続き今年も熊本へ。今回は息子と二人、午前中は学校があったので遅い出発となり一泊しました。8月7,8日、どこにいても猛暑でしたが熊本で気温36~37度。 
f0055192_134242100.jpg
 住んでいた時には二の丸の美術館へ度々行っていましたが、ゆっくりお城を見ることはなかったです。 それで今回は観光気分で、夕方ホテルに着いて部屋に荷物を置いてすぐに熊本城への坂を上り、おもしろそうな「おもてなし武将隊夕涼みツアー」に参加しました。

f0055192_13432021.jpg
 加藤神社を通って宇土櫓、 その先の頬当御門がツアー集合場所でしたがスタート時刻まで石垣を観察。 いろいろ発見があっておもしろい。 石垣だけ見続けても飽きないかもしれない…

f0055192_13433741.jpg
               「登れそうに見えても登ってはいけません。」 
f0055192_1344231.jpg
 宇土櫓。由来は諸説。大・小天守と異なりここは保存されている建築なので、この時間は足元が暗くて危ないので入れませんが、明るい時間帯は中も見ることができますとのこと。 

 阿蘇までぐるりと。 広々と視界が開けているというのは気持ちが良いです。登校日の関係で1泊しかできなかったので、阿蘇まで出掛けられなくて本当に残念。 でも次回は是非。
f0055192_13442495.jpg
 
 天守閣から視力検査とは(笑) くまモン~     
f0055192_13443961.jpg
 実は、くまモンはすぐ見えたのですが ”C” が描かれているのは、この画像をパソコンで拡大するまでまったく気が付かなかった!

f0055192_1349779.jpg
 城内のお土産屋さんで「いきなり団子」を買いました。 いろいろな風味のセットになっていて、お店の人に尋ねたら自然解凍で食べられる商品もあるということで、それを買い部屋でお風呂のあとに程よく冷たいのを息子といただきました。お土産用には翌日冷凍(電子レンジ解凍)のものを買って。 
f0055192_13523470.jpg
 
 翌日はちょっとした用事、買い物などして夕方は熊本城の隣の城彩苑を少し食べ歩き。日中の暑さに参りましたが、息子もよく付き合ってくれたと思います。 猛暑の中でしたが、楽しいプチ旅行でした。

 
 
[PR]
by ta-duca | 2015-08-26 17:43 | 日々 | Comments(0)

久しぶりに帰省

 義父の喜寿のお祝いもあったので数年ぶりに帰省をしました。 今回の宿泊は一泊のみでホテルを予約しました。 義父母宅でまず挨拶とお参りをした後ホテルにチェックインし、休憩後お祝いの席へ直行、そこで数年ぶりに会う夫の兄弟家族とは話も尽きず名残惜しい気持ちでしたが翌日はホテルからそのまま帰ることをあらかじめ告げていたので、お開きと同時にあわただしくお暇乞いとなりました。 義父母宅へ泊るとなると寝具の出し入れもたいへんですし洗濯ものの心配もあります。 もっと若い時は連泊させてもらいましたが、訪ねるほうも迎えるほうもお互いもう無理(笑)。 今回話が持ち上がると夫がすぐにホテルへ予約を入れましたが、こうして何も不都合はないばかりか、あまりに気楽で快適だったのか次に帰省するときにはまた別の宿にしよう!(温泉がいっぱいある)と夫。  私は帰省シーズンにおけるこれまでのあれやこれやに想いをめぐらすと変なものがこみ上げて来そうですが(笑)、まあ、歳月が流れた、ということでしょうか。

 もちろん私もそうですが、 皆が年をとったなあ、と集まった人々の顔を見て。 私は日常のささくれのようなつまらないことに右往左往していますが、それでもその日常を変わらず過ごせて皆に会えることは幸せなことだとしみじみ。 ありがとう。 また会うときはさらに年を取って(笑)。
[PR]
by ta-duca | 2014-08-22 20:36 | 日々 | Comments(0)

作っています

 わずかながらあれこれ作り進めているのですけど画像なしですみません。

 右側の「作成中」の中の、Stitcher’s Evening Bag はバッグ、ピンケース&ピンクッション、テープメジャーケース、シザーキーパー、シザーフォブ の5点を作って完成なのですが、ステッチだけ済んだ状態で長く放置していたものに取り掛かってただいま4点目シザーキーパーが出来上がりつつあるところです。 ゴールはもうすぐとばかり一気に作りたかったけれど、昨日は腕の内側が少しピリピリして疲労感があったので早めに切り上げました。 これは出来上がったらホントに嬉しいと思います。

 それから True Virtue Sampler こちらはしばし休憩。 他のものに使うウールブレンド糸と一緒に注文したためバックオーダーやらなにやらでえらく時間がかかっています。 

 Historical Garden は これまでは、ブレンディング糸をRainbowから Kreinikに替えて作ってきましたが
今回は初めて、私が参考にした変換表の番号で届いたのが、ちょっとこれはどうだろう?という色でした。間違いではないのだろうけれど、という微妙な色合いで。それで元々の指定のRainbowの糸を探してそれが届いてみると、やはりそちらで納得!モヤモヤ感が残ったままだとやる気が低迷しそうなので確認してよかったです。 Stitcher's Evening Bagのセットが完成したらこちらに戻りたいところ。
  

 では この週末も時間の取れる範囲でチクチクと。
 
 

 
[PR]
by ta-duca | 2014-05-23 18:39 | 日々 | Comments(0)

梅雨の晴れ間

f0055192_11344996.jpg


 子供関連の行事などで梅雨の中をばたばたしています。 針の進み具合ものろのろと。


f0055192_12284690.jpg


 アジサイの咲き始めたころ、一本の中に淡いブルーとパープルの花があったので

 どうなるのだろう と思っていたら


f0055192_11481188.jpg


 ブルー に揃っていきました。 去年土を替えた後にはパープルでしたが元のブルーになりました。

 そして去年挿し木したものには今、別々の鉢でピンクの花と淡いブルーの花をそれぞれ付けています。

 ヤマアジサイは褪色?して 青紫からグリーンへ変化中。

f0055192_12164358.jpg



 昨日は強い陽射しの中で夫が土を配合してくれて(感謝!)、 私は夕食の用意をした後に手伝いましたが懸案事項であった二鉢のコノテガシワの土の入れ替えをしました。 なにしろ鉢が重く大人ふたりがかりでも容易には動かせません。その場で土を出し幹をつかんで引っこ抜き、硬くて古い土をつつき落として根を切りなんとか元に戻しました。 きれいに形が整っていなかったので大胆にカットを試みましたがう~ん、どうなのでしょう…なできばえです。 まあいいか! リフレッシュできたので。 傾きも修正できたし。 根元に近い枝を切ってすっきりさせたので、 なにか蔦系のものを植えこんで土を隠しつつ上にも登らせたらどうだろうと考え中。 枝のバランスがよろしくないのを他の植物を絡ませてごまかす、つもりです。
 
[PR]
by ta-duca | 2013-06-17 20:33 | 日々 | Comments(0)

花 あれこれ

f0055192_8181120.jpg
 前回花がついたのは2年か3年前だったような気がするシャクナゲ。

f0055192_8182498.jpg
 蕾の大きさが立派だったので期待していました。でも 咲いたのはこの2本だけ。 私が夏頃枝をばっさり伐ってしまっていたせいかも。

f0055192_8184872.jpg
 カラタネオガタマ。 これも去年素人の適当さでもって枝をかなりカットしたのですが、コンパクトにしたかったのにさらに大きくなってしまいました。その分、花は増えてそばで作業などしているとバナナケーキのような香りを漂わせて楽しませてくれます。 これに限らず今は開けた窓のそばに立つと、いったいどこから?と思う良い香りがしてきます。マルハナバチもエゴノキの周りで今年もにぎやかです。 
 

 この春はナンジャモンジャ、ユキヤナギ、エゴノキ、 と白い花がほぼ同時に楽しめました。 花木の白い花がたくさんなのを日暮れからやがて昏くなる時間帯に見ていると、不思議な感じにとらわれてちょっと怖いような、なんだろうこの迫力、なんて思います。 昼間は爽やかにそよそよと優しげですから、見ている者の感じ方に過ぎないとしても移り変わりがおもしろいと感じました。
 


  作りかけのサンプラーはここまで。
f0055192_8191143.jpg
Threads of Gold , "E.Davies"
[PR]
by ta-duca | 2013-05-14 09:17 | 日々 | Comments(0)

連休も終わって

f0055192_9272754.jpg
"E Davies" , Threads of Gold
 進み具合はこの通りです。楽しいのだけど地味にこつこつ埋めていく部分が続いています。 



 連休中、陶器市を覘きました。
f0055192_9234513.jpg
 6、7年ぶりくらい?有田~上有田間をひたすら歩く!これはもう夕方の帰途でずいぶん人が減っていますがお昼の人出と言ったら!

 平日だったけれども開催期間中はやっぱり凄い賑わいです。 私たちはご飯のお茶碗を新しくしたかったのでこの機会にたくさん見て気に入ったのを、と出かけたのでした。 
 この翌々日にも 別の会場、有田焼卸団地へ。 駐車場に入るまでが既に長い列で、そういえば陶器市期間中にここへ来たのは初めてだったので、こんなにたいへんな混雑とは知らなかったのでした。

 市街の会場のほうでぐいっと引っ張られる焼き物がありましてまじまじと見つめていたら、「その絵付けは私です。」とおっしゃったのが思いもよらぬ若いかたで、私は素でびっくりしてしまい、えっという顔をしたとおもうのです。 失礼だったかもしれないですが、本当に驚いたのです。 どうこう説明することもできない素人ですので止めますが、お皿とその作り手を見てびっくりして感動するとか、いったいどういうことかと可笑しくもなったのでした。
 楽しかったですよ。歩き回って筋肉痛でしたが、よいお散歩でした。
[PR]
by ta-duca | 2013-05-08 09:22 | 日々 | Comments(0)

f0055192_1020126.jpg

 セダムを買ってきました。 
 ホームセンターやガーデニングショップ、見て回るだけでも楽しい! 陶器市への車が多くてこの時期は道路が混んでいて、夕方ゆっくり帰宅するつもりだったのであちらこちらとまわり苗など買い足してきました。

f0055192_1028849.jpg

 どれも可愛いのですが右の”ケープブランコ”、好きです。
[PR]
by ta-duca | 2013-04-30 11:27 | 日々 | Comments(0)

f0055192_19455963.jpg

庭の掃除にとりかかりました。

 雑草をまめに抜くけれどもあちこちに吹きだまりを作って堆積している落ち葉には無関心の家族。 古い落ち葉を片づけなくてはいつまでもすっきりしないけれど、雑草は?あ~はいはい、そのうちまとめて抜きましょう、の私。 ちょっとずつ、気になるポイントは違うようで。今日は風のないうちにということで落ち葉の掃除優先でした。今年は風の強い日が多いような気がします。台風並みと思う日も。

 ステッチはThreads of Gold の"E.Davies sampler" をスタートしました。あれこれ作りかけを持ちすぎですがいつかできあがる!( 予定!!)
[PR]
by ta-duca | 2013-04-27 21:10 | 日々 | Comments(0)

庭事 メモ


 バラ鉢 7月土入れ替え、施肥。
 剪定屑でワイルド~なマルチング材。なかなか良いので作り置きをする。といってもひたすらカットするのみ。
 挿し芽のバラを地植えしたもの、開花。 モッコウのために支柱を。

f0055192_15144336.jpg
 フェアリーアイ、鉢替え。花色は青から紫に。8月挿し芽。
 ヤマアジサイは花芽かどうかわからないので剪定せず。
 ピラミッドアジサイ、今年は花がなかったので、移植するか鉢へ。
 七変化→は土入れ替え済み。

 

f0055192_15151315.jpg 
 初夏、初めて気に入った色のペチュニアを買って寄せ植えを作ったけれど、弱いのを知らなくて雨に打たれ放題に…オレガノとともに残念なことに。 ヒューケラも弱ってきたようなので、単植する。 相性があるのがなんとなく理解できてもどう組み合わせればよいのやら。 でもまた作ってみる! 

 コノテガシワの鉢、参考にしたいコンテナを見つけたので植え替えをする。根元に赤系を。
[PR]
by ta-duca | 2012-09-12 15:37 | 日々 | Comments(0)

f0055192_1493433.jpg

 もう少し上手に撮れたらよかったのですが、このカエルは先のほうの退色したアジサイに似せた色合いにさらに、左の薄紫色をうっすらと背中に乗せているように見えました。「じょうずねぇ!」と感心せずにいられません。 

 この夏は家の周りが乾燥気味で珍しく蚊が少ないです。こんなに雨が多かったというのに不思議です。 

 
[PR]
by ta-duca | 2012-08-17 16:19 | 日々 | Comments(0)