カテゴリ:Samplers( 52 )

f0055192_13364480.jpg
The Samplar Workes

 木の右手にはネズミがいます(ちょっとわかり難いかも?!)

 糸がまだ揃っていないので刺せる部分を探してあちらこちらへ飛んでいます。
 


[PR]
by ta-duca | 2014-04-25 14:35 | Samplers | Comments(0)

True Virtue スタート

f0055192_1642791.jpg
 The Samplar Workes の ”True Virtue" をスタートしました!
 

 開始早々、家の右の木の葉を間違った色で刺してしまい、よくよく記号を見てみると「2」と「Z」を見間違っていたという、ほんとうにベタなミスをしてしまいました…花が咲きつつ葉が黄金色という不思議な木を植えてしまったのでした。 やり直すとこのように愛らしくフレッシュな葉です。 家の煉瓦の壁はサテン・ステッチで積み上げられます。煉瓦の目地も後で出てきますよ~ここのところは楽しい作業です。

 
 
[PR]
by ta-duca | 2014-04-21 17:22 | Samplers | Comments(0)

Lydia Ann Sharp  完成

 あっという間に3月になってしまいました! 未完成のものを順次仕上げたいのですがこの時期なにかと気忙しく、後回しにされているものばかりです。 ようやくひとつ出来上がりましたので久しぶりの投稿です。
f0055192_19162856.jpg
 1848 Lydia Ann Sharp , Sampler & Antique Needlework Quarterly #70

f0055192_1916413.jpg

 32カウントのPermin Wichelt DesertSand に DMC糸 です。 
なかなか出番のない布の消化でスタートしたのですが、在庫は一枚減りましたが、出来上がったものを積んで置く所へ場所を移動しただけのような…

 
[PR]
by ta-duca | 2014-03-01 20:06 | Samplers | Comments(0)

Lydia Ann Sharp

 所々で替えた色をやっぱり元に(指定色に)戻したほうがよいか悩んでいるところ。

f0055192_14094849.jpg
1848 Lydia Ann Sharp , Sampler & Antique Needlework Quarterly #70

 といってもシルク&ウールのオリジナルの風合い・質感にはとても遠いのですが。 けれどもいいのです、暖色系のこのサンプラーの作りかけが身近にあるとちょっとあたたかい感じなので。

 イチゴのボーダーがまだ半分残っているし慣れないフォーサイドステッチも全部後回しにしているし、もうこれも来年へ持越しでしょう。



[PR]
by ta-duca | 2013-12-13 15:16 | Samplers | Comments(0)

寒いのでほんのちょっとのピンクでも温かみを感じます。

f0055192_15132731.jpg

もっとたくさん刺し埋めていきたかったけれど「うっかり」のぞいたショップのセールに迷い込んでいました。布・糸の20%offはうれしい…でも必要な糸すべては揃わず在庫のあるものだけ注文しました。それでも十分うれしいんですけれど、以前から欲しかったサンプラーのチャートもセール価格。到着が楽しみです。


 今年の秋は紅葉があまり見られないということでしたが、うちではモミジは去年よりややさびしげ、そのかわりかどうかミズナラの成長が著しく、こんなに色付いたのは初めてのような。 初夏から確実に2.5m以上は樹高が伸びて二階の部屋の窓にもよい陰を作ってくれました。

f0055192_15155649.jpg

 この樹も数年前に根元をテッポウムシの被害にあい、食害された部分だけ幹の太さが半分というかわいそうなことになりました。
折れてしまわないようロープであちらこちらに固定して強風をしのいできましたが、むき出しだった幹の内側をいつのまにか樹皮が巻き込んで成長しました。 よい木陰になりやってくるものたちのよい棲家となりました。強いものですね、生き物は。



[PR]
by ta-duca | 2013-12-03 16:40 | Samplers | Comments(0)

Lydia Ann Sharp Sampler

このひと月まったくステッチする余裕がなかったのでどれも放置していたのですが、ようやく一息つけましたので作りかけのものに戻ってきました。
f0055192_15161972.jpg
Sampler & Antique Needlework Quarterly #70 より
1848 Lydia Ann Sharp Sampler  です。

部分的に色を変更してしまいましたがどんな結果になるでしょうか。開き直って私も出来上がりを楽しみにしたいと思います。




 


[PR]
by ta-duca | 2013-11-29 16:06 | Samplers | Comments(0)

f0055192_1683022.jpg

 Sampler & Antique Needlework Quarterly, 2013春号の 表紙のサンプラー。
 
 手持ちの濃い色のリネンに合わせて指定色から数色を変更しようと試みたのですが、難しい!
いろいろと組み合わせを変えて試し刺しをするうちに収拾がつかなくなってしまいました。笑

 オレンジ、ピンクは指定の色番を使ったのですが、予想していたより明るい画面になりそう。
ボーダーの花は クイーン・ステッチです。

  

 

[PR]
by ta-duca | 2013-10-21 17:10 | Samplers | Comments(0)

E Davies 完成

f0055192_14282352.jpg
Threads of Gold Sampler Reproductions

 結局文字部分を全部解いて(ルーペライトを使うと楽でした)再度左右のバランスを見ながらできるだけチャート通りになぞっていったのですが、今度は上下に問題が。 上のほうが詰まり気味で下に広く空間ができそうだったので、詩文の下半分は織り糸一本分ずつ多く行間を開けたけれどもそれでもオリジナル画像のようには埋まらなかったのです。
                        ↓
f0055192_14294798.jpg

 これでもよいかなと思ったのですが、

f0055192_1429897.jpg

 薄めの色で、RRRの波線を付け加えて空間を埋めることにしました。
 ですので、オリジナル通りのものにはなっていません。

 そもそも布の中心を取り違っていたことにもあとで気が付いて、上端に余白がなくなるのではとヒヤヒヤ。わずかに折り返す分が取れた感じです。

 なかなかスムースには運びませんでしたがまあなんとか完成してめでたしめでたし、一人悦んでおります~
[PR]
by ta-duca | 2013-07-22 15:24 | Samplers | Comments(0)

やってしまった…

 今度投稿するときにはきっと完成した画像で! と思っていたのに。

 over1の文字を解く気になれない… 最初の文字のスタート・ポイントを間違ってしまいました
f0055192_1275777.jpg
  
"E Davies" , Threads of Gold Sampler

 葉のボーダーを刺し終えたのち左のフルーツのモティーフを一つステッチして、別紙の、文字部分を取り出して書かれたチャートだけを布の上に置き、ひたすらover1で進めていました。
 全体を見渡したチャートにある、周囲のボーダーやモティーフの位置との関わり合いをまったく気に留めていないという私の大失敗で、 文字全体が右に片寄ってしまったのです…

 全く鈍いことに、6行を終わったところでバランスの悪さにようやく気が付きました。

 ↑ の画像は、 呆然と数日間眺めたあとで意を決し、右のモティーフと絶対にぶつかってしまう2行目を解き(その分の空間が空いています)、 あとでモティーフをステッチした状態です。ここを先に済ませておけばもっと早く気が付いてダメージが少なく済んだのに、と悔やんでも後の祭り。

f0055192_1281034.jpg

 右下のモティーフも、こうしてステッチしてみると文字とぶつかる感じです。

 さて どうするか…なのですが、

 ・既に解いている2行目の冒頭を左にずらしてやり直し。
 ・スペースを作るために1行目&3行目の韻の後の ”RR” (これはいったいどういう意味??)   を解く? 
  
 ・気力をしぼり出して4行目はやり直す。(左にずらして再スタート)
 ・5行目、う~~ん…”RR” を 短くする? いったい何なのでしょう?RRRって。

 ・6行目、解くことにまだ踏み切れないところ。

 ・左下のモティーフを終えたのちバランスをみて7,8行目の位置を決める。

ここまでようやく考えることができました。 


 今もう一度チャートとオリジナル写真と私のステッチを見比べてみましたら、チャートと私の文字スタートポイントではリネン織り糸4本分ずれており、それは私のミスなのですが、さらにオリジナル写真とチャートでもわずかにずれがあるように思うけれど、う~ん… 私の1行目の冒頭”L” を上にたどるとボーダーの葉がありますが、オリジナルでは「もう1枚左の」葉の下に”L”がありました。 早く気が付けばよかった!!


 痛いミスにがっくり、すっかり放り出してしまっていたところでしたが、書くことでやりなおす元気が出てきた気がします。  まあ なんとか なるでしょう!!


 
f0055192_14491220.jpg

 梅雨の間に収穫のヤマモモ。 去年はそれほど実ができなかったので、一年おき?ということでしょうか。
 今年は生のままで果実をテーブルナイフで削り取り、それから砂糖で煮ました。 加減がよくわからなかった一昨年より甘さ控えめ酸味多めのジャムになりました。



 
[PR]
by ta-duca | 2013-07-04 19:05 | Samplers | Comments(0)

E Davies 経過


f0055192_1712230.jpg
 "E Davies" , Threads of Gold

 約半分が終わりました。 
 ステッチをし忘れているところが何か所かあるのでそれを埋めたら上へとボーダーを伸ばしていきます。
[PR]
by ta-duca | 2013-05-30 17:41 | Samplers | Comments(0)