ブログトップ

Taduca's Stitching Journal

taduca.exblog.jp

刺繍と日々の記録です。

カテゴリ:Samplers( 54 )

f0055192_11122146.jpg

"True Virtue Sampler" , The Samplar Workes

 あ~~投稿中に文章が消えてしまいました。


 左のTrebizond Silk 3-ply の撚りを分けて1本どりで、 野原をステムステッチで埋め始めたところですが、手が乾燥して指先の毛羽立ちにフィラメントが引っかかり過ぎて、とても悲惨なステムステッチが始まりました。
[PR]
by ta-duca | 2014-09-12 11:27 | Samplers | Comments(0)
 停滞モードです。 40カウントのクイーンステッチがなかなか目にきびしいです。
f0055192_17305.jpg

"True Virtue Sampler" , The Samplar Workes


 以下は手持ちのアンティークホワイトのリネンを昨日少し染めてみて、カウント数とサイズの合った図案と組み合わせてみたところ。 今は手一杯ですので下準備だけ。
f0055192_1732067.jpg

"F.S. 1820 Sampler" , Threads of Gold
 40カウント。試に刺してみました。いいかも!! 

f0055192_1733251.jpg

"Jemima Smith 1821" , The Samplar Workes
メインカラーの一色が足りないのでこれはまだ保留。 というよりまだムリ…。 40カウント。 

f0055192_1734448.jpg

"Dutch Reproduction Sampler (P.P.)" , Of Female Worth  
嬉しい32カウント。 2本どりのようです。

 薄く色づく程度の染めだったので 本当にあっというまに3枚できあがりました。 指定の布とどれくらい色味が違うのかわかりませんが、まあ在庫活用ということで良しとしました!
 

 
[PR]
by ta-duca | 2014-07-14 21:01 | Samplers | Comments(0)
f0055192_13364480.jpg
The Samplar Workes

 木の右手にはネズミがいます(ちょっとわかり難いかも?!)

 糸がまだ揃っていないので刺せる部分を探してあちらこちらへ飛んでいます。
 


[PR]
by ta-duca | 2014-04-25 14:35 | Samplers | Comments(0)
f0055192_1642791.jpg
 The Samplar Workes の ”True Virtue" をスタートしました!
 

 開始早々、家の右の木の葉を間違った色で刺してしまい、よくよく記号を見てみると「2」と「Z」を見間違っていたという、ほんとうにベタなミスをしてしまいました…花が咲きつつ葉が黄金色という不思議な木を植えてしまったのでした。 やり直すとこのように愛らしくフレッシュな葉です。 家の煉瓦の壁はサテン・ステッチで積み上げられます。煉瓦の目地も後で出てきますよ~ここのところは楽しい作業です。

 
 
[PR]
by ta-duca | 2014-04-21 17:22 | Samplers | Comments(0)
 あっという間に3月になってしまいました! 未完成のものを順次仕上げたいのですがこの時期なにかと気忙しく、後回しにされているものばかりです。 ようやくひとつ出来上がりましたので久しぶりの投稿です。
f0055192_19162856.jpg
 1848 Lydia Ann Sharp , Sampler & Antique Needlework Quarterly #70

f0055192_1916413.jpg

 32カウントのPermin Wichelt DesertSand に DMC糸 です。 
なかなか出番のない布の消化でスタートしたのですが、在庫は一枚減りましたが、出来上がったものを積んで置く所へ場所を移動しただけのような…

 
[PR]
by ta-duca | 2014-03-01 20:06 | Samplers | Comments(0)
 所々で替えた色をやっぱり元に(指定色に)戻したほうがよいか悩んでいるところ。

f0055192_14094849.jpg
1848 Lydia Ann Sharp , Sampler & Antique Needlework Quarterly #70

 といってもシルク&ウールのオリジナルの風合い・質感にはとても遠いのですが。 けれどもいいのです、暖色系のこのサンプラーの作りかけが身近にあるとちょっとあたたかい感じなので。

 イチゴのボーダーがまだ半分残っているし慣れないフォーサイドステッチも全部後回しにしているし、もうこれも来年へ持越しでしょう。



[PR]
by ta-duca | 2013-12-13 15:16 | Samplers | Comments(0)
寒いのでほんのちょっとのピンクでも温かみを感じます。

f0055192_15132731.jpg

もっとたくさん刺し埋めていきたかったけれど「うっかり」のぞいたショップのセールに迷い込んでいました。布・糸の20%offはうれしい…でも必要な糸すべては揃わず在庫のあるものだけ注文しました。それでも十分うれしいんですけれど、以前から欲しかったサンプラーのチャートもセール価格。到着が楽しみです。


 今年の秋は紅葉があまり見られないということでしたが、うちではモミジは去年よりややさびしげ、そのかわりかどうかミズナラの成長が著しく、こんなに色付いたのは初めてのような。 初夏から確実に2.5m以上は樹高が伸びて二階の部屋の窓にもよい陰を作ってくれました。

f0055192_15155649.jpg

 この樹も数年前に根元をテッポウムシの被害にあい、食害された部分だけ幹の太さが半分というかわいそうなことになりました。
折れてしまわないようロープであちらこちらに固定して強風をしのいできましたが、むき出しだった幹の内側をいつのまにか樹皮が巻き込んで成長しました。 よい木陰になりやってくるものたちのよい棲家となりました。強いものですね、生き物は。



[PR]
by ta-duca | 2013-12-03 16:40 | Samplers | Comments(0)
このひと月まったくステッチする余裕がなかったのでどれも放置していたのですが、ようやく一息つけましたので作りかけのものに戻ってきました。
f0055192_15161972.jpg
Sampler & Antique Needlework Quarterly #70 より
1848 Lydia Ann Sharp Sampler  です。

部分的に色を変更してしまいましたがどんな結果になるでしょうか。開き直って私も出来上がりを楽しみにしたいと思います。




 


[PR]
by ta-duca | 2013-11-29 16:06 | Samplers | Comments(0)
f0055192_1683022.jpg

 Sampler & Antique Needlework Quarterly, 2013春号の 表紙のサンプラー。
 
 手持ちの濃い色のリネンに合わせて指定色から数色を変更しようと試みたのですが、難しい!
いろいろと組み合わせを変えて試し刺しをするうちに収拾がつかなくなってしまいました。笑

 オレンジ、ピンクは指定の色番を使ったのですが、予想していたより明るい画面になりそう。
ボーダーの花は クイーン・ステッチです。

  

 

[PR]
by ta-duca | 2013-10-21 17:10 | Samplers | Comments(0)
f0055192_14282352.jpg
Threads of Gold Sampler Reproductions

 結局文字部分を全部解いて(ルーペライトを使うと楽でした)再度左右のバランスを見ながらできるだけチャート通りになぞっていったのですが、今度は上下に問題が。 上のほうが詰まり気味で下に広く空間ができそうだったので、詩文の下半分は織り糸一本分ずつ多く行間を開けたけれどもそれでもオリジナル画像のようには埋まらなかったのです。
                        ↓
f0055192_14294798.jpg

 これでもよいかなと思ったのですが、

f0055192_1429897.jpg

 薄めの色で、RRRの波線を付け加えて空間を埋めることにしました。
 ですので、オリジナル通りのものにはなっていません。

 そもそも布の中心を取り違っていたことにもあとで気が付いて、上端に余白がなくなるのではとヒヤヒヤ。わずかに折り返す分が取れた感じです。

 なかなかスムースには運びませんでしたがまあなんとか完成してめでたしめでたし、一人悦んでおります~
[PR]
by ta-duca | 2013-07-22 15:24 | Samplers | Comments(0)