ブログトップ

Taduca's Stitching Journal

taduca.exblog.jp

刺繍と日々の記録です。

カテゴリ:Samplers( 54 )

 2015年の最初の投稿です。 もうしばらくはリプロダクション・サンプラー作りが続きそうですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

f0055192_1338164.jpg

"Elizabeth Mattuce Sampler" , Hand Work Samplers

 チャートのパッケージにThe Charleston Museum とあるのでサイトをのぞいてみたところ、このミュージアムショップでチャートやキットを購入できるようです。私はステッチのネットショップで他のチャートを探しているときに偶々見かけて買っておいたもので、糸はDMC指定で取り掛かりやすいもののリネンを迷ってなかなか手つかずでいたのをようやく年末から始めました。

 クイーン・ステッチのボーダーが手強いところです。糸は7色、35カウント指定でしたがアイボリーでは32カウントしか入手できず、一本取りなので空いた感じになるでしょうか。

 


 
[PR]
by ta-duca | 2015-01-16 15:38 | Samplers | Comments(0)
 部屋の明かりの下なので色味が違うのですが、先ほど出来上がったばかりのP.Pです。

f0055192_20353220.jpg

          "Dutch Reproduction Sampler (P.P.)" , Of Female Worth

             布:32カウント 家で染めたもの
             糸:The Gentle Art
               (2本取り、Blue Spruce ×3、Old Brick ×3、StrawBonnet ×2、
                Old Red Paint ×4、 他は1束ずつ )

             サイズ:約37×45cm

 
 あちらこちらに余白があるので見落としている部分がないかと不安ですが… 
 あれこれと想像が膨らんでステッチが楽しいサンプラーでした! 
[PR]
by ta-duca | 2014-12-25 21:10 | Samplers | Comments(0)
 なんとか年内に終わることができそうです。
f0055192_12531892.jpg

"Dutch Reproduction Sampler (P.P.)" , Of Female Worth

 中央のリースの中の”PP”、左下側の”PP”、”P” があるのみで他には年号なども入っていません。

 もう少しがんばれば完成ですが糸がない! 大急ぎで追加です。



 
[PR]
by ta-duca | 2014-12-22 13:13 | Samplers | Comments(0)
f0055192_12224535.jpg

"Dutch Reproduction Sampler (P.P.)" , Of Female Worth

 ??? 
 はじめにパッケージ写真では気が付かなかった小さい人物がチャート上にいるのを見つけました。右上のクラウンの下です。

これは…「アダムとイヴ」のモティーフの、蛇の巻きついた木ではないかと思うのですが、一人しかいません。
イヴ、不在? どういう意味でしょうか。 (まさかと思いつつ)忘れた、とか? 実は未完成、とか? 何か別の意味をあらわすモティーフなのでしょうか。 こうしたことに詳しくないものですから、知らないなにかの意味合いがあるのかと興味をひかれるところですが、チャートパックには言及した文や背景の記載はありませんでした。 



 
[PR]
by ta-duca | 2014-12-16 13:06 | Samplers | Comments(0)
 できました! 
f0055192_9403760.jpg

"F.S. 1820 " , Threads of Gold Sampler Reproductions
reproduced by Jenett Whiteside


       布:  Tea Dyed , 40count
       糸:  Soie d'Alger ( 1846番は一束追加しました。 他は一束ずつ、2911番は
                      一束ほぼ使い切りました。)
       サイズ: 約46cm×36cm

f0055192_9323543.jpg

                  ↑ 夜見るとこのような感じ、 
                  ↓ 朝の光では。
f0055192_9324511.jpg

 お気に入りのポイントはやはり 家の両側のシンメトリーなぶどうの木、それからボーダー(苺かな?)。 大好きな一枚ができあがりました。
[PR]
by ta-duca | 2014-11-18 10:55 | Samplers | Comments(0)
f0055192_21374098.jpg

"F.S. 1820 " , Threads of Gold Sampler Reproductions

 糸が届いたのでボーダーの残りを仕上げます。 完成が見えてきたような?

 チャートのパッケージ画像では地味な色合いかと思っていたのですが、意外にもピーチピンクが多用されていて可愛らしくなりました。 ボーダーをチクチクしていると必ず「アポロチョコ…」って思います。 アポロチョコ、今もある? 今度探してみよう。

 …明治のHPで確認できました。地域限定とか大粒アポロとか! あるのね!
[PR]
by ta-duca | 2014-11-13 22:17 | Samplers | Comments(0)
f0055192_1511421.jpg

"F.S. 1820 " , Threads of Gold Sampler Reproductions

 良いお天気続きでした。ついあれもこれもと洗濯したくなるので洗濯機がフル回転の一週間でした。干したお布団の気持ちのよいこと! お日様、様。

 いまここまで出来ました。 図案の記号、「◆」、「+」、「▴」 などが圧縮されたような印刷になるとぱっとみた感じでは判別し辛くて、サンプル画像で色を確認しています。 気が付かなくて違った色で刺したところはやり直しましたが、あるところではサンプル画像の色と、記号の指定色がマッチしていないようで考え込んだり…

 でもまあ、気楽にゆっくり、大事な息抜きとなっています。
[PR]
by ta-duca | 2014-11-07 15:39 | Samplers | Comments(0)
f0055192_16302633.jpg

"F.S. 1820 " , Threads of Gold Sampler Reproductions
reproduced by Jenett Whiteside


 少しだけ進みました。 ボーダーに使うグリーンの糸がもうすぐ無くなりそう。すぐ買い足したいけれどもう少し進んで他の色も様子を見てから、と。

 チャートパックの画像より明るくふんわりした色合いに仕上がりそうです。 中央のボーダーが目安となるので上段のモチーフはカウントが楽で刺し易く感じます。 
[PR]
by ta-duca | 2014-10-23 16:58 | Samplers | Comments(0)
f0055192_856861.jpg

"F.S. 1820 " , Threads of Gold Sampler Reproductions
reproduced by Jenett Whiteside


 ようやく下半分が終わりそうなところまで来ました。上半分は並んだ花、花。 楽しみです。
[PR]
by ta-duca | 2014-10-17 09:24 | Samplers | Comments(0)
f0055192_15232251.jpg

"F.S. 1820 " , Threads of Gold Sampler Reproductions
reproduced by Jenett Whiteside


 前回投稿のサンプラーのステムステッチでの野原、あまりに時間がかかりそうなので1区画が終わったところで休憩、気分転換にこれを。

 Threads of Gold のリプロダクション・サンプラーは去年の E.Davies に次いで2つ目です。 
お家の両サイドに対称に配置されたぶどうの木が私のツボ!です。 シンプルなモチーフの配置であっさりとした美しいサンプラーなのでいつか必ず作ってみたいと思っていたのでした。 クロスステッチ(と一部アルジェリアン・アイ.S)だけなので気楽に楽しんでいます。

 それにしても、このサンプラーには 個人情報??は F.S と1820 のみです。詩文などもありません。 
ステッチのミスが数か所そのまま再現されていることがチャートパックに書かれています。「あ、ここも」とわかるのですが、それでごく若い年齢の女性かと思えるし、それなのに全体的に抑制の効いた大人っぽい雰囲気がするのが不思議というか。

 サンプラーについてあまりに知識がないままひたすらなぞるようにステッチするだけですので、合間に勝手に想像するばかりですが、詳しいことを知ることができたらもっと楽しいですよね。


[PR]
by ta-duca | 2014-10-04 17:07 | Samplers | Comments(0)