ブログトップ

Taduca's Stitching Journal

taduca.exblog.jp

刺繍と日々の記録です。

カテゴリ:Dames of the Needle( 8 )

 メアリ女王のニードルロール完成しました。
f0055192_18481973.jpg

"Ode' to Mary" Elizabeth Talledo , Dame of the Needle 
                 The Gift of Stitching Issue32(2008) より ※チャートは販売されています
                 32 count Lakeside Linen,Vintage Tundra &The Gentle Art
                 サイズ 約13×38cm
f0055192_1883157.jpg

f0055192_1824941.jpg
ブランケットステッチは苦手。他のステッチも試しましたが結局インストラクションに従いました。
f0055192_1832331.jpg
ポケットのふた裏はマグネットボタンをつけています。

 完成間近でありながらなかなか出来上がらなかったのは、リボンがみつからなかったからでした。似たものを探してもしっくりこなかったり、指定のものをネットショップでお願いすると同色であってもサテンでない別のリボンが届いたり。 さらに探して 3週間前にたどり着いたのが Needle In A Haystack 。問い合わせたところ、これが素晴らしい対応の速さ!あっさりとグロリアナのダブルフェイスサテンが届いたのでした。このショップ名、「干し草の山の中の針」ということで、見つかるあてのない探し物をする意の表現に使われるそうですが、そこで見つかったのですからおもしろいですよね。
[PR]
by TA-DUCA | 2011-07-23 19:55 | Dames of the Needle | Comments(0)
f0055192_1635835.jpg
Elizabeth Talledo , Dame of the Needle

 去年の9月末にステッチだけ完了し、仕立てのための材料がうまく揃わずなんとなく放置してしまいましたので、形にせねばと取りかかりました。Glorianaのシルクサテンリボンは入手が難しいのでしょうか。指定のものを注文したのですが、届いたのは薄手の"シルクリボン"。 やっぱり、という感じもしましたので、むら染めシルクサテンはさっくり諦めることにして、普通のサテンリボンの中から近い色を探して来ます。 内側はこれも指定のWeeks Dye Worksのフェルトを縫い付けて、同じフェルトでポケットを2つ付けています。あとはポケットのふたにマグネット&飾りボタン、スレッド・リング、リボンの縫い付け で完成の予定です。
[PR]
by ta-duca | 2011-04-14 17:55 | Dames of the Needle | Comments(0)
f0055192_954456.jpg


Elizabeth Talledo , Dames of the Needle


 ついにステッチが終わりました。 1over1のステッチで目が疲れてしまいました。

 左側の4本の草花は、侍女「4人のメリー」みたい とか、ボスウェルうさぎの傍の花は彼の前の奥方か
それとも…などと、以前読んだ小説を思い出しながら勝手に想像を膨らませ、針を進めてきました。
使用したリネンの色もあいまって、海も空もどんより、デザインのモチーフの暗鬱なイメージがここかしこ… 
なのに魅力的なデザインだと思いました。

 仕立て用の材料を全く準備していないので、それらの用意が整うまで また何か始めましょう!
[PR]
by ta-duca | 2010-09-29 10:32 | Dames of the Needle | Comments(0)
f0055192_1426366.jpg

Elizabeth Talledo , Dames of the Needle

 わかり難いでしょうか?四本の旗にはアザミとバラとユリの紋章、そして剣、です。

 あとは雲の内側を埋めて、草花、私のイニシアル、でステッチは完了です。
でも仕立てに必要な材料をまだ揃えていないので、それらをこれから探さなくてはなりませんが、
入手して完成するまでにまた時間がかかりそう。
[PR]
by ta-duca | 2010-09-13 14:43 | Dames of the Needle | Comments(0)
f0055192_10422572.jpg

Elizabeth Talledo , Dames of the Needle

 こちらもゆっくり進んでいます。 居城の上には禍々しい事件に絡めて、「剣」を表した旗です。 中央の植物、テントステッチするべきところをまたもやプチクロスで刺してしまいました!やり直すにしても、もうここは最後でいいわ…
[PR]
by ta-duca | 2010-04-16 11:29 | Dames of the Needle | Comments(0)
f0055192_8322136.jpg
Elizabeth Talledo , Dames of the Needle 

 進んだのはほんの少し。船が出来て雲が出てきました。
 船の帆(わかり難いですが白い帆が2枚)の片側をやりなおしました。 というのも片方の帆を刺し終えて、数日空けてから、さあ続きをと取り掛かったら、テントステッチなのにクロスステッチで刺してしまったので…やってしまうのですよ、こんなミスを。 解くのは刺すより時間がかかり、もうホントにがっかりでした。
 でもやり直しの後は、雲間の月の表情は気に入りましたし、空一面の渦巻き雲も好きな部分なので、しばらくはこれを刺していきます。  
 
[PR]
by ta-duca | 2010-03-19 10:13 | Dames of the Needle | Comments(0)
f0055192_15121358.jpg
Elizabeth Talledo , Dames of the Needle 
 人魚の姿のメアリ女王。

 イルカのバックステッチが濃すぎるような気がするので、同じ糸の、グラデーションの薄い色の部分にかえてみます。

 う~ん…春なのだから、もう少し明るい色目のものも作りたいですね。
 
 最近初めてレース編みに挑戦しました。超初心者なので小さいドイリーを数点だけです。編み方の図どおりに出来ているのかどうか、自信がありません。 しかし本を見ているとわくわくしますね、大胆にも大きいものにトライしたくなるから困ったものです。 まだまだ修行をしなくてはなりませんが。 
[PR]
by ta-duca | 2010-03-04 16:21 | Dames of the Needle | Comments(0)
 久しぶりに投稿します。
f0055192_1153144.jpg
"Ode' to Mary Needleroll"
Elizabeth Talledo , Dames of the Needle/Finger Work


f0055192_11452081.jpg  スコットランドのメアリ女王(エリザベス・バード著「わが終わりにわが始めあり」では”メリー”でした)の生涯の様々な転機、関わりの深い人物をシンボル化してデザインされているのがとてもおもしろくて、The Gift of Stitching から図案をダウンロードしました。 しかし…やはりというか、メアリ女王…デザインの解説文を読んで気持ちはトーンダウン。材料は揃ってもなかなかやる気が起きません。去年、「わが終わりに~」を図書館で借りてみました。いっそう気持ちはしぼみましたよ!遍歴・最期がより細かに描写されているのですから。本はおもしろかったのですが、なんだかどんより感がアップし、さらに年の瀬になりまた放置となりました。 そして先月とうとうスタートしました。 もう少し進んでいるので、すでに布の上には二人の女王がいます。 
[PR]
by ta-duca | 2010-03-02 14:20 | Dames of the Needle | Comments(0)