カテゴリ:With My Needle( 8 )

f0055192_22191691.jpg

"A Work'd Pocketbook"   Ellen Chester , With My Needle

中は このように。 リボンをつける角度を調整しながら、仕上げました。
f0055192_22193945.jpg

 お店にちょうど良い幅のグログランリボンがなくて、このリボンを選んできたのですが、私は気に入っています。 途中何度もつまづきそうでしたが、なんとか完成させることができて、本当によかったです。果てしないクイーンステッチと、一文一文ゆっくり読み進めながらの仕上げは、私にとっては前に書いた通りのたいへんさだったのですが、その分出来上がった感激はひとしおです。

 嬉しさと達成感から、私はEllen Chesterさんに完成を知らせ(以前作った"Maidens of the Sea"も)、これからも製作の経過や完成の画像をここで投稿したいことを伝えました。 そしてすぐに丁寧なお返事をもらったのですが、幾つかの質問に答えるのがまた、私、拙い文になりまして…。あぁ。

 ともあれ、長い時間をかけた作品が一つ完成にいたることができて、ほっとしています。
[PR]
by ta-duca | 2009-11-12 23:48 | With My Needle | Comments(0)

 「しばらく休みます」と書いた直前に、マチを付けていました。

(ため息とともに)もうねぇ…えいやっ!という感じです。手が攣りそうなのです。こういう仕立てをした経験がないものですから。 
 マチの底部は本体にほどよくフィットするよう型紙はカーブしていましたが、そのように丸みをつけて形作るのができなくて、結果的に数ミリの直線になりました。 収まりよくできるか確認しつつ、縫うのはカタツムリの這うかのごとく…超スロー!
 なんとか両サイドを縫い付けました。さりげなく指でごまかしましたが、実は左のマチのつまんでいるあたりは、わずかにたわみができてしまいました。マチの幅をほんの少ぅし、つめたほうが良かったのです。難しいものです。
 
 さて、完成まであと少しです。
[PR]
by ta-duca | 2009-11-09 17:25 | With My Needle | Comments(2)


A Work'd Pocketbook      Ellen Chester ,  "With My Needle"

 悪戦苦闘の連続です。裏地をつけたところでもういっぱいいっぱいです。誰かお願い、図解をください、と今回もつぶやいております。サイドのマチは逆三角形で、その下部は本体にマッチするように程よくカーブ、そして収まりよく本体に縫い留める… だいたいそんなような感じでさらりと書いてありますが、それはこの作品の最難関では?とぶつぶつ独り言が出てしまいます。
[PR]
by ta-duca | 2009-10-31 23:02 | With My Needle | Comments(2)

f0055192_22152490.jpg

A Work'd Pocketbook      Ellen Chester ,  "With My Needle" 

 私はてっきり、”苺”が並んでいると思い込んでしまって以前にもそう書いてしまったけれど、
チャートのどこにも”苺”だと書いてありませんでした。 見直してみたら 、それらしき表記は 単に"motifs" となっていました。 ごめんなさい…

 左下、残りわずかで糸が足りなくなり、今は上辺に移動して名前・年号を入れているところで、 そこはover1なのですが、細かい作業が続くと本当に拡大鏡付のライトが欲しくなります。 ちょっと探してみましょう。
[PR]
by ta-duca | 2009-09-17 14:45 | With My Needle | Comments(0)

f0055192_2241939.jpg
"Maidens of the Sea"   Ellen Chester ,With My Needle

 リネンは Weeks Dye Works 30ct "Seafoam"に変更しました。 指定の布よりグリーンっぽいと思います。それにあわせてコードの色も変えました。出来上がりの大きさは 横幅10cmです。 小さくて可愛いでしょう?  ↓ 灯台の白黒のコントラストが強すぎましたね。
f0055192_2264145.jpg

 ケースの内側。タツノオトシゴはチャートに型が載っていましたが、私にはフェルトをギザギザに切るのは困難でした…  コードもぴっと真っ直ぐつけられるコツを得たいものです。
f0055192_2271483.jpg

 肌や髪、灯台など、over 1 のところはTentStitch と書かれていたのをうっかり忘れてしまい、over1のクロスステッチで刺してしまいました。 暑さのせい…にさせてください。

 次も "With My Needle" を進めます。
[PR]
by ta-duca | 2009-09-16 16:28 | With My Needle | Comments(2)

そ~っと 投稿してみる

 ログインするにもIDやパスワードがすぐには出てきませんでした…

 明日は、完成した人魚を投稿したいと思います。
[PR]
by ta-duca | 2009-09-15 18:12 | With My Needle | Comments(2)

A Work'd Pocketbook 1

 ここしばらくはまったく針を持てませんでした。ようやく新学期がスタートし、私たちの生活にも新しい時間割ができました。それが決まるまで、あちらを調整・こちらを見直し、昨夜は疲れもMAXで、そうそうにやすみましたが、今朝はお天気と同じく058.gif、すっきりした感じです。

"A Work'd Pocketbook" Ellen Chester, With My Needle

 これはすべてクイーン・ステッチで埋め尽くされます。そして図柄もとても単調です。時間がかかるけれど進まないので困ったものです。アンティークのモデルがあるそうで、それをはるか昔作った人も、作業中にはもしかして溜息まじりになることがあったかも?などと想像してしまいます。私がこれを完成させるまでには、苺の季節が何回めぐってくることでしょうか。

 話は変わるのですが、数日前、司馬遼太郎原作NHKドラマ「坂の上の雲」のメイキング風景をTVで見ました。ドラマ化の話は3年位前から、楽しみにしていました。明治の横浜港として撮影されたのは、熊本三角西港です。ここは明治時代さながら、古い石積みと、その周辺に西洋建築が遺されているたいへんコンパクトな、そして不思議な趣きのある港なのです。西洋旅館だった建物は「浦島屋」といったそうですし。 何度か行ったことがありますが、はるか昔のことで、今回は待望の「坂の…」の撮影に使われたと知って驚きもし、好きな場所なので嬉しくもあり。
 また海岸線に沿ってドライブしたくなりました。 
[PR]
by ta-duca | 2009-04-07 15:56 | With My Needle | Comments(2)

A Work'd Pocketbook

 すべてクイーン・ステッチということと、この形に仕立てるのが難しそうで躊躇していました。

"A Work'd Pocketbook" Ellen Chester, With My Needle

でもやはり作ってみたく、挑戦することにしました。

 ひたすらクイーン・ステッチ、慣れませんし、もうどれくらい時間がかかるか見当つきません。
合間合間でやっていくことにします。
[PR]
by ta-duca | 2009-03-12 17:16 | With My Needle | Comments(0)