カテゴリ:Thea Gouverneur( 1 )

刺し上げた作品を額装して、季節に合わせて掛け替えて楽しむのもいいかなと思います。
花など自然のモチーフとか、イベントごととか。

f0055192_2281729.jpg
オランダのデザイナーさん、Thea Gouverneur の→を、うちでは勝手に、五月の節句も近いこの時期用にしています。
額屋さんで「ワシですね」と言われたのですが…
がく~ん「タカ」です…。たしかにどっちがどっちだか、よく区別できませんが。

はじめは「こんな地味な色合いの、最後まで刺せるかなあ」と思いましたが、だんだん羽の模様が浮き出て、色が規則的にしゅっとならんでいる尾羽あたりにくると、リアル感が出て面白くなり、刺すスピードも上がった気がします。 


f0055192_2283147.jpg 
うちでは「節句向け」に飾るつもりで、それに見合った額装を、とお願いしたのですが、
なかなか額屋さんと意見が合わずタイヘンでした。 

逆に、ピタッと意見が一致する時もあるというのに、この時は釈然としないまま、出来上がりました。 そのこといまだにひきずっていまして~。 

でもそういうけれど、出して飾って楽しんでいますが。 
            ↑
  アップでみると、意外と優しいまなざし?  糸は一本取りです。
[PR]
by ta-duca | 2006-04-17 00:24 | Thea Gouverneur | Comments(0)