ブログトップ

Taduca's Stitching Journal

taduca.exblog.jp

刺繍と日々の記録です。

カテゴリ:canvas( 8 )

f0055192_20345533.jpg

Elizabeth Bradley , "Victorian Needlework"より
 

 始めたのはどうも2004年4月28日のようです。6年を過ぎました。椅子の張地サイズです。少しずつサイズを大きくするうちに糸が不足し、わずかのウールを注文するのが億劫になってしまってついつい放置していました。他の材料と共に届いたウールの、ほんの2,3本ぶんで完成までのわずかなスペースを埋めました。 もっと早く出来た筈なのですがね~。

 全部テントステッチなので歪みがかなりあります。ストライプなのではっきりわかりますよね。相当強く引っ張らないといけませんね。これでフットスツールなんて作れたら嬉しいなあ。まあしばらく寝かせておいて?考えましょう。
f0055192_20351445.jpg






 (今回の二つの画像はこどもが撮ったもので、この→ 
写真もぜひ使って、というリクエスト。)
[PR]
by ta-duca | 2010-12-28 21:10 | canvas | Comments(2)
f0055192_1544198.jpg

Elizabeth Bradley Design

長いこと放っていました。キャンバスの右下に「4.28」と始めた日付を入れていますが、
「何年の、を入れておかないと。」と家族は揶揄してくれます。
 金曜日から、これが出来上がるまで他のは刺さない! という勢いで再開しましたが、ウールがどうやら不足しそうです。背景を少し大きくしましたので。
 とにかく、2色ストライプだけですから単調なのです。とりあえずこのままウールを使い切るまで続けます。
[PR]
by ta-duca | 2008-06-08 15:37 | canvas | Comments(2)
f0055192_8253776.jpg 久しぶり!

Elizabeth Bradley ,
"Victorian Animals Palamino Horse"


 しっぽ側のストライプが端まで届いたので、頭側に針を移動しました。
幅は目印線までの予定でしたが、仕立てを考えて若干幅を足すことにしました。それから、残る下側のストライプを刺し埋めます。

 あと数ヶ月はかかります、きっと。
[PR]
by ta-duca | 2007-05-02 09:01 | canvas | Comments(0)
f0055192_1933180.jpg背景の2色、2カセ目に入ります。
刺し上がったアカツキには、
何にしようかなー。

でも枠からはずした後の、
ゆがみを修正するのがタイヘンだなー。

キャンバスの左上部分に
徐々にたわみがでてきてるー。

地味だけど がんばるぞー。
[PR]
by ta-duca | 2006-02-27 20:00 | canvas | Comments(0)
f0055192_14433462.jpg全く変化無しのようですが!
背景のストライプ 2本分位埋めました・・・見た目全く進んでいませんね。 単色で もっとざくざく刺せるステッチにすればよかったかな。

家にあるアイーダを少し消化しようと 1色刺しを 始めてしまいました。
刺し始めてすぐに 選んだ色が気になってきて また色見本帳を引っ張り出して。・・・今日はもう ここまで。 
[PR]
by ta-duca | 2006-02-12 15:29 | canvas | Comments(0)
f0055192_115946100.jpg


あやとりひもに 
もっていかないでぇぇ~




・・・
足りなくなると すっごく面倒だから


                          E.Bradley 「Decorative Victorian Needlework」より
[PR]
by ta-duca | 2006-02-07 12:39 | canvas | Comments(0)
f0055192_16344635.jpg
同じくElizabeth Bradleyの図案で、これまた一部、色変換間違ったなあ、というこれはテントステッチの練習のため作ってみたものです。モスグリーンの地の部分もステッチしました。

使用したもの:Zweigart white interlock
          canvas #18
         DMC25番(たぶん4本取り←あはは 我ながら メンドイことを。)

気づいたこと。 ピンクッションにするなら適度な大きさで。でないと、待ち針以外の針は
          沈んでく~~。  仕立て経験不足がバレバレですね?
[PR]
by ta-duca | 2006-02-02 17:20 | canvas | Comments(0)
f0055192_948369.jpg
ニードルポイントです。
Elizabeth Bradley著 「Decorative Victorian Needlework」より。
刺し始めは1年半ほど前。図案を留めているのは、洗濯用品売り場のアレ(なんと言うの?)。とにかく色がねぇ・・・いかにも、な物干しピンチブルー。でも、便利。


f0055192_1095491.jpg
馬の背景を黒単色にするか、ブルーグレー濃淡ストライプにするか迷い、結局ストライプで。

なんとなく刺すのが億劫になってしまったのは、馬の体のグラデーションがブチブチした感じになってきて、あぁ色変換を失敗したなぁ・・・と。
この本の糸変換表は、彼女のオリジナルのウール→DMCウール。でも私が用意したのはさらに変換してアップルトンウール。確か、別の作品で不足したアップルトンウールを注文するとき、この馬さんの分も、とあわてて変換表見つけて注文したのでした。

      もうそろそろ、完成させてください。 ・・・野うさぎが待機しています。
[PR]
by ta-duca | 2006-02-01 11:03 | canvas | Comments(0)