ブログトップ

Taduca's Stitching Journal

taduca.exblog.jp

刺繍と日々の記録です。

カテゴリ:Liz Turner Diehl( 38 )

 もう何度も同じ角度で投稿していますが… ようやくヘリンボーンステッチが終わりました。完成です。 梅雨空で日差しがなくて、もっと明るく撮りたかったけれどちょっと残念。
f0055192_145523100.jpg

      "17th Century German Garden"      Liz Turner Diehl, Inc.
            
                サイズ : 約26.5cm×18cm
                  布  : Permin Wichelt 28ct Antique White

 外枠のヘリンボーンステッチの色は DMC745から 3823に変更しました。 745で外枠、おお!いいですねえ、と思ったのですけど使った布が指定のナチュラルではないので、そのままだと白地にはやや強い気もして少し淡い色味の黄色にしてみました。 5月7日が最初の投稿だったので私にしては早く出来上がり、5つ目のガーデンシリーズ完了です。ほっと一息。

 待ちかねていた残りの糸も届いたのでこれからこちらに戻ります。
f0055192_14554813.jpg

”True Virtue Sampler" , The Samplar Workes

 煉瓦の目地を作っています。 パターン通りに刺していけば楽勝 と甘く考えていましたが手間取っております。
[PR]
by ta-duca | 2014-06-18 19:34 | Liz Turner Diehl | Comments(0)
 指定のクリスタルビーズは中央に4mmのペリドット、 3mmのライトローズ、 同じく3mmのクリアクリスタル を縫いつけました。
f0055192_21494378.jpg
 "17 th Century German Garden" , Liz Turner Diehl, Inc.

 トップに付けるディスク型のビーズがなかなか見つけられずゴールドのチャームを代わりに。
 「園路の一番奥に、なにかオーナメントのようなものが置いてある」 みたいな雰囲気を出せないかな、と。

f0055192_2245885.jpg

f0055192_22261630.jpg
 こんなふうな花の形のチャーム(6mm×8mm)を輪っかを下にしてつけています。
 シルバーのほうに決めていましたが実際に置いてみると布が白で目立たないというか、ゴールドのほうがより立体感があったのでゴールドに。 暗めの金古美のがあったら木陰のような雰囲気が出たのかな。
 周囲に少しラメのステッチを足して水の感じを出したらどうでしょうね、と想像を膨らませているのですけどうまくいくかどうか自信もなく ああどうしよう。

 あともう少し。
[PR]
by ta-duca | 2014-06-14 23:03 | Liz Turner Diehl | Comments(0)
f0055192_16175551.jpg
"17 th Century German Garden" , Liz Turner Diehl, Inc.

 あと残っているのはヘリンボーン・ステッチの枠とビーズ付け。今日はゴールドの小さいビーズだけを付けました。 あぁちょっとずれているところが~。 画像の右側(実際には庭の上辺というか 奥)の3つのトピアリー・ステッチの真ん中にはディスクビーズを付けるようになっているのですが、サイズの合うものをまだ見つけられず、手持ちのチャームなどで代用することに。 完成目前ですが、しばし休憩です。
[PR]
by ta-duca | 2014-06-12 16:17 | Liz Turner Diehl | Comments(0)
f0055192_13392437.jpg
"17 th Century German Garden" , Liz Turner Diehl, Inc.

 ここまで来ました。 これから上辺のまだ手つかずの部分に移り、そして黄色とオレンジの、4つずつのクロスステッチを蝶々に。 ビーズを用意する間に外枠のヘリンボーンまで行けたら完成間近です。

 少し前に海外ショップからまだ届かない、というようなことを書きました。郵便局で尋ねたら日本に入った記録がまだない、と追跡のページで確認したとおりのお返事でしたがその2日後に配達されました。 結局のところ、ショップからの発送時の宛先住所の番地が抜けていたこと、微妙に名前の表記も違っていたことで留め置かれていたのではないかと。 追跡のページでその記入の間違いが見て取れたので郵便局の窓口でそのことを伝えて間もなく、届いたのでした。

 ショップから案内があったトラッキングのページ上に郵便物の通過データが上がらないのは、ちょっと検索してみたところ、「普通郵便だから」のよう。 それはそうだわ、と納得。 補償付きをオプション指定するショップもあるけど今回は普通郵便扱いで、通過ポイント毎に個別のチェックを受けるわけではないのだから、スキャンされてデータが上がるのは発送時、局の受付時のみかもしれません。追跡ページもそんな様子だし。 トラッキングナンバーの通知は「発送しました」の証明、な感じでしょうか。

 それから、初めて利用するお店でカートボタンで注文できたことに安心してしまっていたかも。あたりまえのことだけれども、お店のタイプもいろいろある、と実感。

 長々と書いてしまったけれど、今回のお店には感謝なんです。 特殊な糸でも要るものを揃えて送ってくれるのだから、 遅くなろうと多少の記入ミスがあろうと、届くなら 待ちますとも! 
[PR]
by ta-duca | 2014-06-10 18:37 | Liz Turner Diehl | Comments(0)
f0055192_1644229.jpg
"17 th Century German Garden" , Liz Turner Diehl, Inc.

 ガーデン入口の花壇が終わってその上の方にあるグリーンの植栽に取り掛かります。

 メタリック糸、時間がかかるというのにまったくそれが入っているようにも撮れないといもどかしさ… 実物はキラめき感がありますよ~。
[PR]
by ta-duca | 2014-06-05 20:02 | Liz Turner Diehl | Comments(0)
f0055192_1410138.jpg
"17 th Century German Garden" , Liz Turner Diehl, Inc.

 特殊ステッチがいくつか入りました。

 こちらでは梅雨に入りました。 今朝、雨が降り出す前にと思い、庭の剪定屑や落ち葉をまとめてクリーンセンターに持ち込みました。帰りにはかなり降りだしたのでもう少し遅かったら億劫になったところ。 息子の手伝いがあってセーフでした。 片付いてすっきり。
[PR]
by ta-duca | 2014-06-02 19:10 | Liz Turner Diehl | Comments(0)
f0055192_11462514.jpg

"17 th Century German Garden" , Liz Turner Diehl, Inc.

 途中経過です。 前回のふたつと比較して、ステッチカウントは100×149とやや小さいサイズです。  特殊なステッチも、他の庭がまるでステッチサンプラーのように並んでいたのと比べると種類が少ないようです。

 今二つの海外のお店に材料を注文中ですがどちらもなかなか届きません。ひとつは発送済みでトラッキングできるのですが、最新でも9日前の表示で”JAMAICA”とあるので「なぜジャマイカへ?」と訝りましたが、よく見ると”JAMAICA、NY” … そんなところがあるのだと知りました。 一瞬、カリブ海経由かと!


 
 
[PR]
by ta-duca | 2014-05-30 19:45 | Liz Turner Diehl | Comments(0)
f0055192_14535114.jpg
"17th Century German Garden" Liz Turner Diehl, Inc.

 Historical Garden シリーズの 5つ目に作るのはこちらです。

 分数ステッチが多い花壇の部分です。この中心部から放射状に淡い水色が広がって運河となるようです。
 布はイタリアン・ガーデンで使ったアンティークホワイトの28カウントがちょうどよいサイズで残っていたのでそれに、糸はいつものようにDMC と 特殊糸いくつか、 それからクリスタルビーズを探さなくてはなりません。 
 掛け持ちがたくさんありますがさらに増やしてしまいました。 …
[PR]
by ta-duca | 2014-05-07 20:50 | Liz Turner Diehl | Comments(0)

f0055192_1445260.jpg

 階段の左右にあるローレルの葉の下には赤816番のクロスステッチが入るようになっていましたが、見本写真には赤のステッチは見えず、迷った末に、ローレルの実か?と想像しフレンチナッツ(816:2本+340:1本)を刺して楽しみました。

f0055192_1442178.jpg
 アップにすると糸の引き揃えが出来ていないのがよくわかる!><  Raised Cross Stitch と

f0055192_1443197.jpg
Raised Maltese Cross Stitch ではカウントの間違い多発。 力が入って糸を強く引いてしまいました。 でもこのお庭のなかで一番好きな部分が、この特殊ステッチの入った植栽の花壇です。ステッチするとぐっと立体感が出ました。

f0055192_1420820.jpg
 エメラルドグリーンの池の周囲には4つの爪付きジルコニアを付けましたが、どこなのかよくわかりませんね。

f0055192_14341939.jpg

 全体です。今回もかなり時間がかかりましたが(材料を探し求めるのも含め)、完成までのステップが楽しいのでしばらくのちにまたこのシリーズに取り掛かることだろうと思います。

"17th Century Italian Garden" Liz Turner Diehl,Inc.
      出来上がり約26.5×22.5cm , 28ct.Antique White Wichelt,
      DMC#25, DMC Satin#S712, GlissenGloss JapaneseSilk #CW581,
      Rainbow Gallery NeonRays #N36, MIll Hill #42035, 3mmチャトン, 丸カン
      *DMC310を3799に変更

[PR]
by ta-duca | 2013-02-14 20:02 | Liz Turner Diehl | Comments(0)
 四つの四角い”フォリッジベッド” の植え込みをしているところ。カウントの間違いでやり直しが多くて意気消沈…
f0055192_11105324.jpg
 Liz Turner Diehl , Inc.

 気分を変えて Elizabeth Powell を頑張ってみました。 とても可愛いサンプラーができあがりそうです。 
f0055192_1111559.jpg
 Queenstown Sampler Designs

 こちらはアメジストシリーズのシザーケース&ピンキープ。 ニードルブック&フォブはこちら 
f0055192_11111685.jpg
Cherished Stitches , Louise Henderson
[PR]
by ta-duca | 2013-02-05 21:00 | Liz Turner Diehl | Comments(0)